このページの先頭です

脇の黒ずみが目立ってきたら?3つの原因と解消法を紹介します

25views

投稿日:

脇の黒ずみが発生する原因とは

脇の黒ずみには様々な原因があります。まず一つ目はホルモンバランスの乱れから起こる黒ずみです。これは妊娠中に特に起きやすい症状で、ホルモンバランスが絶えず変化し続ける妊娠中はメラニン色素も増えやすく、ちょっとしたことで黒ずみが起きてしまうことがあります。もし、脇や脇以外の肌が黒ずんでいる場合は、ホルモンバランスの乱れを考えましょう。

汚れが溜まることでも黒ずみは発生します

次の原因が、脇の毛穴に汚れなどが詰まってしまうパターンです。脇汗をかきたくないからといって制汗剤をたっぷりと塗っていませんか。制汗剤を使うのは問題ないのですが、それをしっかり洗い落とさずにそのまま就寝してしまうと、脇の毛穴を塞いだままになってしまいます。

すると角質として脇に定着してしまい、黒ずみの原因になるのです。これを解消するためには、制汗剤を使う前に脇を綺麗にして、制汗剤の付け過ぎに注意し、1日の終わりにお風呂でしっかりと洗い流しましょう。付ける前に脇を綺麗にしておくことで汚れが溜まりにくくなり、黒ずみ対策になります。

一番多い原因は色素沈着による黒ずみ

脇の黒ずみの多くは色素沈着が原因です。なぜこの色素沈着が、起こってしまうのか。その原因は脇のムダ毛処理にあります。脇毛を処理した後の脇はダメージを受けてとても繊細な状態になっており、そのままでは服が脇に擦るだけでもダメージを受けてしまうのです。また脇は乾燥しやすい部分でもあり、乾燥したままの肌を放置していてもメラニン色素は作られてしまいます。

色素沈着を起こさないためにはムダ毛処理を優しく行い、保湿ケアをしっかりと行うようにしましょう。保湿することで毛穴が小さくなり、汚れも溜まりにくくなります。

脇の黒ずみを解消したいならば

黒ずみ解消におすすめしたいのはやはり脇用の専用クリームです。様々な脇クリームがありますが、注目したい点は美白効果と保湿効果です。黒ずみを抑えてくれる美白効果はもちろんの事、再発しないために保湿効果のあるクリームを選ぶようにしましょう。クリームは強い刺激を与えず黒ずみ解消が行えるため、まず試してみてほしい方法です。

もし自宅にあるもので解消したい場合は、クエン酸を使ったピーリングを試してみましょう。ピーリングとは古い角質を取り除いてターンオーバーを正常化するための肌ケアのことです。クエン酸にはピーリング効果があります。

やり方はとても簡単。クエン酸大さじ1杯につき水90mlを入れて混ぜていきます。作ったクエン酸水をコットンに染み込ませ、脇に挟むようにして肌に染み渡らせましょう。5分ほど挟んだら終了です。ぬるま湯で流してから保湿ケアを行ってください。これを週に1度くらいのペースで行うと、ピーリング効果で黒ずみ解消に繋がります。

食事にも気を遣いましょう

食生活の改善も黒ずみ解消に効果的といわれています。黒ずみを消すためには、まず肌代謝を良くしなければなりません。そのために摂りたい栄養素はビタミンAです。これはレバーやうなぎ、そして卵やバターといった乳製品に多く含まれています。また、コラーゲンやビタミンCも黒ずみ対策におすすめです。

脇にダメージを与えないように保湿を心がけましょう

意外と乾燥しやすい脇。乾燥している肌は少しの刺激でダメージを受けてしまいます。もし黒ずみが発生した場合は専用クリームなどでしっかりとケアをしながら、保湿も忘れないようにしましょう。

なかなか黒ずみがとれない場合は病院へ行くという手段もありますが、軽度の黒ずみであればセルフケアで十分に解消することができます。しっかりと優しくケアし、綺麗な脇を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です