このページの先頭です

脇の黒ずみ解消宣言!その黒ずみ間違った自己処理が原因かも!?

22views

投稿日:

脇の黒ずみの原因は自己処理によるものだけではない?!

脇毛の処理を自分流でやっていると、どうしても気になってくるのが脇の黒ずみ問題。確かに自己処理による毛穴の黒ずみはよく話題になっています。しかし原因はそれだけではありません。その他にも黒ずみの原因として考えられるのは、

  • カミソリによるムダ毛の自己処理による刃の擦れ
  • 毛抜きでの脱毛処理による毛穴への角栓のつまり
  • ワキガ臭を気にするあまり過剰にケアをし過ぎたため
  • 洋服の擦れ・肌の乾燥によるもの

など、直接的な原因としては以上のようなものがあげられます。その他にも間接的な原因として、ホルモンバランスの崩れなどがあります。これに関しては日頃の食生活の改善などで徐々に解消していき、様子をみるしかありません。ではその他の直接的な原因について、ひとつひとつ説明します。

カミソリによるムダ毛の自己処理が原因で起こる脇の黒ずみ

脇毛の処理としてもっとも手っ取り早い方法はカミソリで剃ることです。しかし安価なカミソリによる刃の擦れは、皮膚にかなりのダメージを与えます。このような処理を繰り返すことで徐々に色素沈着が起こり、黒ずみの原因となるのです。

毛抜きで抜くことによる毛穴の角栓のつまり

脇毛を処理するのに毛抜きを使う人も少なくありません。カミソリで剃るよりもチクチク感がなく長持ちするためです。しかし、実はムダ毛の処理でいちばんタブーなのがこの毛抜きでの処理なのです。埋没毛や毛嚢炎といった皮膚トラブルの元となり、毛穴への汚れの原因になるのです。

脇の匂い(ワキガ)対策のための過剰なケア

もともとワキガ体質の人や脇汗のひどい人にとって脇のケアは欠かせません。ところが、お風呂で力まかせにゴシゴシ洗ったり、ケア用品を付ける際に必要以上にコスリ付けたりするなど、脇のケアを過剰にしすぎることで皮膚への摩擦が増し、色素沈着を起こして皮膚が黒ずんでしまうのです。

洋服の擦れ

知らず知らずのうちに色素沈着を作ってしまっている原因がコレです。洋服や下着による化学繊維の擦れも十分に色素沈着の原因となるのです。これは脇だけでなくVIOなどにも多く見られ、比較的皮膚の弱い人に起こりやすいトラブルです。

脇の黒ずみはスキンケアで解消できるの?

上記のような様々な黒ずみの原因を解消する方法は、原因に見合った対策をすることで解決できます。それぞれの原因にあったケア方法をご紹介していきましょう。

脱毛処理(カミソリや毛抜き)による黒ずみ

豆乳ローションやピーリング剤によるケアがオススメ!豆乳ローションには保湿効果と抑毛効果があるので、埋没毛などによる黒ずみをケアします。脱毛と合わせて使うとより効果的です。ピーリング製品は肌質によっては負担になる場合があるので使用前には注意してください。

過剰なケアのしすぎや衣類の擦れによる色素沈着による黒ずみ

バイオイル(天然油脂)・クエン酸・豆乳ローションを使ったセルフケアによる解消方法が有効です。肌の負担が少なく敏感肌の人でも安心して使えるバイオイルや豆乳ローション、そしてクエン酸のピーリング効果も黒ずみに作用します。また、衣類の擦れによる黒ずみを防ぐために、ケア後はできるだけ化学繊維を含まない、肌に優しい衣類を身につけるようにしましょう。

乾燥による黒ずみ

とにかく保湿あるのみ!ただし、保湿ローションを塗るときはできるだけ優しく擦らないように塗布しましょう。

その他にも脇の黒ずみ対策として、専用のクリームなどが数多く市販されています。時間をかけずに速攻で脇の黒ずみを解消したい場合は、そのような専用クリームでのケアを試してみるのもいいかもしれません。しかし稀にそのような商品の中には、安価な原料で大量生産されている悪質なものもありますので注意が必要です。

一度できてしまった黒ずみを解消するのは骨の折れる作業になります。あまりにも酷い場合は病院で治療することもできますが、できることならセルフケアで解消したいですよね。正しいケア方法を身につけて、焦らず根気強く続けることが重要です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です