このページの先頭です

ワキガと脇の黒ずみには、切っても切れない関係がある?!

167views

投稿日:

脇の黒ずみで悩んでいる女性の大半が、おそらくこちらのサイトをチェックしてくださっているのだと思います。

と、そこで質問です。あなたは脇の黒ずみだけではなく、ワキガには悩んでいませんか?

実は、脇の黒ずみとワキガって深い関係があるのをご存知でしょうか?今回はそんな気になるお話です。

[ スポンサードリンク ]

ワキガに悩む人が脇の黒ずみにも悩む…その理由とは?

ワキガ―それってつまりは“脇の臭いが気になる人”ですよね。

脇の気になる人が良くやる行動の第一位とも言えるのが、『制汗剤』の仕様です。制汗剤はご存知の通り、シューっと吹きかけるだけで脇の臭いや汗までシャットアウトしてくれるという優れもの。

代表例としてスプレーを例に挙げましたが、最近では直に塗るような固形のタイプだったり、チューブのタイプもありますよね。

実はこれらの制汗剤は、使用方法を間違えてしまうと脇を黒ずませてしまうんです。

 

メラニン以外にも脇を黒ずませてしまう原因がある

脇の黒ずみの原因の代表的なものが、メラニンの過剰生成でしょう。脇毛など誤った処理方法を繰り返してしまうと、自己防衛からお肌が過剰にメラニンを生成させて、その結果脇が黒ずんでしまうんですよね。

ですがもう一つ、脇を黒ずませてしまうものがあります。

それは、『皮脂や古い角質で毛穴が詰まってしまう』ということなんです。

 

制汗剤は毛穴詰まりを起こしやすい?!

制汗剤は、そもそも汗の出口を塞ぐもの。そうすることで、汗を抑えてくれ、臭いも抑え込んでくれるんですね。

シューっとスプレーをすると、お肌の表面に膜が張ったようになりませんか?これが汗や臭いをブロックしてくれている証です。非常に万能な働きであると同時に、原理としては毛穴をふさいでいることになりますよね。

だからこそ、使用した後のケア方法に問題があれば、脇の黒ずみ発生につながってしまうんです。

ちなみに、ご自身の脇をちょっとチェックしてみてください。毛穴が黒く目立つ人は要注意。毛穴が詰まっていて、脇が黒ずみだす可能性がありますよ。

 

制汗剤を使用した日は、細かいところまでしっかり洗ってあげて

とはいえ、夏場に制汗剤を使わないというのも酷な話。汗もだらだらになって、Tシャツに汗シミが出来てしまうのも嫌ですし、周りに気を使ってしまいます。制汗剤はなくてはならないお助けアイテムでしょう。

だからこそ、上手に付き合ってあげる必要があるんですよね。

 

制汗剤を使った日のケア方法は?

・お風呂、シャワーをしっかり浴びること。
・ボディソープで脇のカーブなど細かいところも丁寧に洗ってあげること。

基本的なことではありますが、さささーっと適当に脇を洗っているような人は要注意。丁寧にしっかり洗ってあげるようにしましょう。

又、予防の観点から、脇の黒ずみ対策のケアアイテムを使ってあげるのもおすすめです。

夏場は特にノースリーブなど薄着になりやすい季節。ふと鏡を見たら黒ずんでいた!なんてことのないように、毎日ケアしてあげるのがベストですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です