このページの先頭です

購入前に要確認!脇の黒ずみ対策クリームを使うメリットとデメリット

114views

投稿日:

脇の黒ずみ対策クリームのメリット

コストが安い

脇の黒ずみを消すにはいろいろな方法があります。比較的効果が分かりやすいやり方としては、エステで美白ケアを行ってもらう方法もあります。エステによっては初回がとても安くなっているコースもありますが、エステに1回通っただけで黒ずみが消えることはありません。そのため、何回も通うことになり、最終的には結構な費用がかかってしまいます。

それに比べると黒ずみ対策クリームは3,000円代からあり、高くてもせいぜい10,000円以下です。エステに比べるとずっとコストが低くてすむのでお財布にもやさしいです。

[ スポンサードリンク ]

使い方がシンプル

脇の黒ずみ対策クリームは、使い方がシンプルで分かりやすいというメリットがあります。基本の使い方は、朝晩2回、気になる脇の下に塗るだけです。これなら普段のスキンケアの一部として、毎日続けることも難しくありません。

しかも使いやすいジェル状になっていて、塗った時のベタつき感もほとんどありません。夏に塗っても嫌な感じもなく、すぐに服を着ることができます。お肌にやさしいタイプのものを選べば、どんな肌質の人も使用することができるというのもうれしいです。

誰にも知られず購入できる

脇の黒ずみが気になるというのは、女性にとってとてもデリケートな悩みです。できれば誰にも知られずに、こっそり解消したいというのが本音ではないでしょうか。

その点、脇の黒ずみ対策クリームは、ネット通販でも扱われていますので、オンラインで購入することが可能です。店舗に行って店員さんに自分の悩みを知られることもありません。また、自宅に配送される際にも中身のわからない状態で配達してくれるメーカーが多いので、こういうアイテムを選べば家族にも知られずに購入できます。

クリーム自体のパッケージにも工夫がされていて、一見脇専用の黒ずみクリームには見えません。お部屋や洗面所に置いていても、普通の化粧品のように見えますし、旅行などに携帯するのも恥ずかしくありませんよ。

脇以外にも使える

脇の黒ずみ対策クリームは、脇以外にも使用可能です。黒ずみが気になるのは、脇だけではないですよね。デリケートゾーンやひざ、ひじ、乳首など、意外と黒ずみやくすみが気になる部分は多いものです。

もともと脇の皮膚はとても敏感なので、これらのアイテムは敏感肌にも使えるようにどれも低刺激性に作られています。ですので、脇以外のデリケートな部分にも使うことができるのです。1つあれば全身に使うことができ、あれこれと他のアイテムを買いそろえる必要もありません。

脇の黒ずみ対策クリームのデメリット

効果が出るまでに時間が必要

クリームで黒ずみを解消するためには、少し時間がかかるのがデメリットの一つでしょう。この手のクリームは、1日塗ったからといってすぐに翌日効果が出るものではありません。

脇の黒ずみ対策クリームは、基本的にお肌のターンオーバーをよくして、お肌に沈着したメラニンをできるだけ早く排出することを目指しています。このため、お肌の生まれ変わりサイクルを考えても、最低でも数か月は使ってみないと効果を実感することができません。

もちろん、効果の感じ方には個人差がありますので、それよりも早い段階で美白効果を実感する人もいます。しかし、使い始める時には、あらかじめある程度の期間継続することを予定して使い始めるべきでしょう。

めんどうくさい

上にメリットとして、使い方がシンプルということを言いました。しかし、中には毎日2回塗るのはめんどうくさいと感じる人もいるでしょう。先にも言いましたが、このようなクリームは効果を感じ始めるまでに少し時間がかかります。そのため、それまでの間毎日コツコツ塗り続けることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です