このページの先頭です

脇が黒ずみに悩んでいる人は冬の乾燥に要注意!血行促進が解消の秘訣!

123views

投稿日:

脇の黒ずみって、夏だけじゃなくって冬場も無性に気になりませんか?!

夏のように露出する機会はないものの、体全体を鏡で見たときにどうしても目立つんですよね。

お肌が一箇所に集中して黒くなることってほとんどないですし、だからこそパッと脇を挙げてみてみると目立つんですよね。

というわけで今回は、冬場も気になる脇の黒ずみのケア方法をご紹介!

実は冬場に脇の黒ずみが気になるのは、気持ちの問題だけではなく、ある理由が隠されているんです。

[ スポンサードリンク ]

冬は脇だって乾燥しやすい時期

脇は冬場もをかくし、乾燥なんてしないでしょ!-そんな風に思ったあなたはちょっと待った。

空気自体が冬は乾燥していますし、脇だってそれに伴って乾燥するんですよ。汗をかいていたとしても、汗が引けば乾燥を引き起こしやすくなるんですね。

又、それだけではありません。というのも実は近年流行しているヒートテックなどといった、化学繊維でできているインナーウエアの着用も脇の乾燥を引き起こすといわれています。化学繊維と脇による摩擦が、乾燥を招いてしまうんだとか。

確かに、ストッキングを履いていると脚が乾燥していたりしますもんね。

 

乾燥によって脇は黒ずんでしまう

ではどうして冬の乾燥と、脇の黒ずみとが関係しているのでしょうか?

それは至ってシンプルな理由。

お肌は乾燥してしまうと、バリア機能が弱まってしまいます。バリア機能が弱まってしまえば、些細なことでお肌は刺激を受けやすくなってしまいます。

これまで大丈夫だった下着や衣類と脇がこすれて、刺激を感じてしまうこともある。

他にも、脇毛の自己処理によって炎症だって起こしやすくなってしまいますよね。敏感にシェーバーの刃に反応しやすくなってしまいます。

刺激を感じれば、そこからは脇の黒ずみ一直線。脇自身が自分のお肌を守ろうとして、メラニンを過剰に生成。

そうして脇は黒ずんでしまうんですね。

 

保湿ケアと同時に血行促進も行うこと

では、冬場に脇を黒ずませないにはどうしたらいいのでしょうか。

冬場に脇を黒ずませないケア方法

  • 冬場も脇を保湿してバリア機能のダウンから守ってあげる。
  • 血行を促進して、ターンオーバー促進して黒ずみを解消する。

お肌の保湿はバリア機能の回復になりますし、これは同時にターンオーバーの促進にもつながります。

ターンオーバーが促進されれば、過剰にできてしまったメラニンも体外へ排出されますので、黒ずみ解消に一役買ってくれるでしょう。血行促進も同様ですね。

具体的には、例えば脇のケアクリームなどで血行促進に役立つ成分が配合されているものもを使うのもいいでしょう。

他にはしっかり湯船に使って身体を温めてあげるのもいいでしょう。

身体全体(勿論脇も含めて)の血行が促進されれば、ターンオーバーのリズムも整ってきます。

冬だからこそ、脇のケアにも重点をおいてあげる。そうすることで、夏場も透明感のあるクリアな脇でいられるでしょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です