このページの先頭です

脇の黒ずみを徹底的に隠す!アイテム選びから隠すポイントまで♪

314views

投稿日:

脇の黒ずみ。ケアして治したいのはやまやまだけど、、

まさに今日、デートの予定が!!⇒今すぐに何とかしたい!

そんなあなたのために、今回は脇の黒ずみを隠す方法をご紹介していきたいと思います。

隠す際に使用するアイテムの選び方から、隠す際に抑えておきたいポイントまで。
これを読めばもうあなたは脇の黒ずみ隠しマスター?!

[ スポンサードリンク ]

脇の黒ずみを隠すには、お顔用のベースアイテムを使うべし!

脇の黒ずみを隠す際に使うアイテムは、やっぱりお顔用のベースアイテムですね。

ベースアイテムと一口に言っても様々な種類がありますので、今回はそれぞれがどのようなシーンに向いているのか?ご紹介していきましょう。

 

脇の黒ずみ隠しアイテム その①「UVベース」

いわゆるファンデーションの下地になるものですね。
UVベースはファンデーションよりもさらっとしていますし、ナチュラルに脇の黒ずみを隠すことが出来ます。

UVベースの具体的な選び方としては、

・無色透明のものではなく、ファンデーションのようにほんのり色づくタイプ
・マットな質感のものよりも、パール感が高いものにする。
・ラメ感が高いものは、ギラギラしてて悪目立ちしてしまうのでNG

などに注意して選ぶのがポイントです!

ただし、UVベースで隠すことが出来るのは、脇の黒ずみが軽度の場合に限ります。
なので、脇の黒ずみが少し気になるかな?程度の方におすすめです。

 

脇の黒ずみ隠しアイテム その②「ファンデーション」

続いてはファンデーションです。
ファンデーションは使用する状況によって使い分けると良いですよ!

例えば、

海やプールで水着になる際は、ウォータープルーフタイプリキッドファンデーション
室内でお洋服を着ている場合は、パウダーファンデーションの方が色味が付きにくくて良いですね。

また、UVベース同様でマットな質感のものよりはパール感の高いものを選んだ方が、毛穴も目立たなくしてくれるのでおススメです!

ファンデーションの場合は、UVベースよりもしっかり黒ずみをカバーしてくれます。ただし、その分色移りがしやすいという欠点もあります。

あまり広範囲に塗りすぎないようにし、心部などの黒ずみが目立つ箇所のみにしておきましょう。

 

脇の黒ずみ隠しアイテム③コンシーラー

最後にご紹介するのは、コンシーラーです。
コンシーラーはシミやそばかすを隠すアイテム。それ故に、脇の黒ずみもしっかり隠してくれます。

コンシーラーの選び方としては、

・さらっとした液体タイプよりは、粘度の高いチューブタイプがおすすめです。
 ※ピタッと密着してしっかりカバーしてくれる。

ただし、粘度の高いコンシーラーが必須ですので、出来ればルースパウダーをのせてあげるのがベスト。そうすることで、崩れも防止出来るので一石二鳥です♪

 

出来れば専用のアイテムを使ってみて

いかがでしたか?
実はご存知ない方もいるかもしれませんが、最近では脇の黒ずみを隠す専用のアイテムがあるんです。

いわゆる“脇用ファンデーション”なのですが、最近ではデオドラント効果のあるものまで発売されています。

脇用のアイテムの方が、よれにくかったり脇のことを考えぬいて開発されているので、一度そちらも試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です