このページの先頭です

脇の黒ずみはムダ毛処理が原因?その解消法は?

22views

投稿日:

脇のムダ毛処理が黒ずみを作っている

肌が露出する夏はムダ毛処理が欠かせない季節です。特に脇のムダ毛は太くて濃く目立ちやすいですから、毎日のムダ毛処理が欠かせないという方も多いのではないでしょうか。脇のムダ毛の悩みと同じくらい多いのが脇の黒ずみです。衣類と脇とのこすれや汚れが毛穴に詰まって黒ずみになるケースもありますが、圧倒的に多いのが日々のムダ毛処理による黒ずみ。

カミソリで毎日ムダ毛を処理しているなら要注意です。ムダ毛だけでなく肌表面の角質も一緒に削っていますから、カミソリ負けで肌がヒリヒリし乾燥しやすくなります。継続的に肌にダメージが加わりますから、肌の奥でメラニンが作られてしまい、脇が色素沈着してしまうのです。

また毛抜きはカミソリ以上に肌に良くありません。毛根から生えている毛を無理やり引き抜くので強い痛みを供いますし、肌だけでなく毛穴にも大きなダメージを与えてしまい、黒ずみができるだけでなく埋没毛や、毛のう炎という皮膚疾患になる場合もあります。

さらに、市販の除毛クリームにはたんぱく質を溶かす薬剤が含まれているので、ムダ毛が溶けるだけでなく肌表面の角質まで溶かしてしまいます。強力な薬剤ですから当然肌にも刺激がありますし、肌が赤く腫れたりかぶれを起こす場合もあります。

このように、定期的に行っている脇のムダ毛処理が肌にダメージを与えていて、メラニンによる黒ずみの原因となっているのです。

肌に優しいムダ毛処理と美白ケア

脇の肌はとてもデリケートで柔らかいですから、ちょっとした刺激を受けるだけでも黒ずみができてしまいます。せっかく夏にノースリーブや水着を着ようとムダ毛処理を頑張っても、黒ずみができてしまっては人前で脇をさらすことができません。そうならないためにも、肌に刺激を与えない方法でムダ毛処理を行いましょう。

カミソリや毛抜き、市販のムダ毛処理グッズは黒ずみのもとですから、使わない方が無難です。代わりにおすすめしたいのが電気シェーバーによる方法。電気シェーバーは刃が肌に触れない構造になっており、根元ギリギリでムダ毛を処理してくれます。肌へのダメージはほとんどありません。

肌が刺激を受けないということは黒ずみの原因を取り除くことができるので、黒ずみ対策に効果的です。また、もしお金と時間に余裕があるなら、脱毛サロンなどで脇脱毛してしまうのが良いでしょう。

プロが施術してくれますから安全にムダ毛を脱毛でき、通えば通うほど毛がどんどん薄くなっていきます。自己処理の必要もなくなり、つるつるのきれいな脇を目指せるのでおすすめです。さらに、黒ずみを薄くするためには保湿と美白ケアも欠かせません。脇はデリケートで意外に乾燥しやすい箇所ですから、まずは保湿ケアをしっかりと行いましょう。

特にムダ毛処理をした後は肌が敏感になっていてバリア機能も弱くなっていますから、念入りな保湿が必要です。保湿されて機能を取り戻した肌が、ターンオーバーと共にメラニンをどんどん排出してくれます。

そして、ムダ毛処によってメラミンが分泌されて黒ずんでしまった脇には、ボディ用の美白化粧品を使ってこまめに美白ケアを行いましょう。美白成分がメラニンの生成を抑えてくれますから、時間が経つにつれて黒ずみも薄くなっていきます。

ムダ毛の自己処理による脇の黒ずみを解消したい人は、まずその原因となるムダ毛の処理方法を見直し、肌に刺激を与えないやり方に切り替えることが重要です。

そして、肌のコンディションを高めてメラニンを追い出し、美白ケアでメラニンの生成を抑えるようにしましょう。原因を取り除いて適切なケアを行うことが黒ずみ対策になりますから、毎日継続して行うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です