このページの先頭です

とにかく万能!顔だけじゃなく脇も馬油でオーガニックケアができる!?

260views

投稿日:

最近は本当にオーガニックコスメブームですよね。都心部を中心に、続々とオーガニックコスメ専門店も増えてきています。

“クレンジング不要!”なんてうたい文句も、ドラッグストアのコスメコーナー等でもよく見かけるようになりました。

そんな中で、昔ながらのオーガニックコスメの走り役といえば“馬油”。

原材料は馬油のみ!そんなシンプルな馬油で脇の黒ずみケアをしている人が、実は最近多いんだとか。

ということで今回は、馬油での脇ケア方法をご紹介していきたいと思います。

[ スポンサードリンク ]

そもそも馬油ってどんな商品?

成分に関してはおわかりいただけたかと思いますが、改めてここでご存知ない方のためにご説明しておきますね。

馬油の基本データ

・馬の皮下脂肪を原料とした動物性油脂。
・主に食用馬の腹や首といった個所から採られる。

うーん…こうやってみるとなんだか生々しい。(笑)ですが実は馬油には、期待できる働きが山ほどあるんです!

脇の黒ずみに有効といえる馬油の働きをいくつかピックアップして、ご紹介しますね。

 

馬油に期待できるスキンケアの働き①炎症を沈めてくれる

実は馬油は、昔から火傷に効果的だといわれてきました。理由としては、馬油は炎症沈めて、尚且つ熱も抑えてくれるからなんですね。

これが脇の黒ずみ解消に一役買ってくれます。

脇の黒ずみの原因の一つは、自己処理による炎症です。脇がカミソリ負けをしたり、皮膚自体が傷ついてしまうと、脇が炎症を起こしてしまいます。

これがゆくゆくはメラニンの過剰生成へと変わり、結果脇の黒ずみを引き起こすのですが、炎症が起きた時点で鎮静化してくれるんです。

それゆえに、脇の黒ずみを未然に防いでくれるといえるでしょう。

 

馬油に期待できるスキンケアの働き②ターンオーバーの促進

続いては、ターンオーバーの促進です。

馬油は血液の循環を良くしてくれます。それゆえに、お肌の生まれ変わりであるターンオーバーの促進も期待できるといえます。

脇の黒ずみの原因であるメラニンが、たとえ過剰に生成されたとしても、ターンオーバーで体外に排出されれば脇の黒ずみは起こりません。未然に防ぐことが出来るんですね。

 

馬油に期待できるスキンケアの働き③保湿

馬油には、勿論保湿の働きが期待できます。

脇が乾燥していると、バリア機能が低下してしまいます。バリア機能が低下すれば、自己処理による炎症も置きやすくなってしまいますし、ターンオーバーのリズムも乱れがち。

結果、脇の黒ずみを引き起こしやすくなってしまいます。何事も保湿が肝心!なんですよね。

黒ずみを作らせない根底には、“保湿”があることを覚えておきましょう。

 

今ある黒ずみケアではなくあくまでも黒ずみを作らないケア

いかがでしたか?

敏感な方ならお気づきかもしれませんが、馬油はあくまでも脇の黒ずみを未然に防いでくれるだけ。今現在あるような脇の黒ずみには、働きは正直言うと期待が薄いといえるでしょう。

ですので、脇の黒ずみには美白成分などがしっかり配合されている専用のクリームを使ってあげるのがベストだと思います。

専用クリームなら、予防だけではなく今あるものに対してもアプローチしてくれるものが多数発売されていますしね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です