このページの先頭です

カミソリを使って自宅で脇毛処理をする方法 | 正しい脇毛の処理方法とは?

188views

投稿日:

脱毛サロンブームの昨今ですが、まだまだ自宅でカミソリを使って脇毛を処理している人も多いと言います。

値段こそ最近はかなり安くなってきているものの、脱毛サロンって定期的に通わなきゃいけないし、何より人気の脱毛サロンだと予約がとにかくとりずらい!

私自身も某人気脱毛サロンに通っていましたが、希望の日時に予約が取れなくて、せっかく契約したのに予約が半年近く先!なんてこともありました。

とはいうものの、脇毛のカミソリでの自己処理って間違った方法で行っていると、ぽつぽつっと毛穴が炎症を起こしてしまったり、色素沈着で脇が黒ずんでしまったり…思わぬトラブルを生んでしまいがち。

という訳で今回は、脇毛の処理を自宅で失敗無く行う方法をご紹介していきたいと思います。

[ スポンサードリンク ]

基本のカミソリでの脇毛自己処理方法

では早速ですが、正しい脇毛の処理方法をご紹介していきたいと思います。

【準備するもの】
・カミソリ
・蒸しタオル
・シェービングクリーム
・クールダウン用のタオル

【脇毛処理手順】
① お風呂の後やシャワーの後など、脇が清潔な状態で行う。まずは、脇に蒸しタオルを当ててあげる。脇を温めてあげることで、硬くて処理しにくい脇毛を柔らかくして剃りやすくするのがオススメ。

② 脇にシェービングクリームを塗っていく。何もつけないで脇毛の処理をするのはご法度!肌にダイレクトにカミソリのが当たってしまい、傷ついてしまう。

③ 腕を頭の上までしっかりあげる。手のひらは頭の後ろに回すようなイメージで。しっかり脇を上げることで、脇の皮膚がしっかりと伸びて、ムラなくきれいに剃りやすくなる。又しっかり脇を伸ばすことで、シワが溜まりにくくなるため、カミソリも綺麗に脇の皮膚に沿わせることができる。傷もつきにくい。

毛の流れに沿って、カミソリを当てていく。毛の流れに逆らってしまうと、お肌の刺激になりやすく肌に傷がつきやすいので注意する。

⑤ 脇を冷やす。火照ったお肌をクールダウンさせてあげる。冷やしたタオルで優しく患部に当てる。

⑥ 脇をしっかり保湿してあげる。

処理後はお肌が敏感になっているので、低刺激性のナチュラルなものを選んであげて。できれば、自己処理後も使えるような専用のアイテムがオススメ。

 

脇毛処理には体調にも気配りを

いかがでしたか?ちなみに皆さん忘れがちなのが、自己処理をするときのタイミングです。

というのも、例えばイベントがあるからなんて何も考えずに脇毛を処理してしまったら…翌日真っ赤に炎症を起こしていた!なんてことにもなりかねません。

【脇毛処理の気をつけるべきタイミングとは?】
・生理中は避ける
・朝よりもに処理をする

生理中は女性ホルモンのバランスの影響を受けやすく、お肌も敏感になっている時期と言えます。

ですので、生理中に脇毛の処理を行ってしまうと、お肌も刺激を受けやすいんですね。生理後生理前等調整して行いましょう。

又夜に処理をするおすすめの理由は、自己処理後は十分な保湿が必要だから。朝処理をしてしまうと、折角保湿をしてもその後日中動き回って汗をかきがちですので、保湿が台無しになってしまいます。

脇の自己処理はタイミングもしっかり吟味しましょうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です