このページの先頭です

全身ケアでおなじみの“ワセリン”は脇の黒ずみにも効果的があるのか!?

101views

投稿日:

ワセリンといえば、赤ちゃんをはじめご年配の方まで…とにかく幅広い世代の方に愛されているスキンケアアイテムの一つですよね。

今そんなワセリンが、脇の黒ずみに効く!という噂がインスタグラムを中心に巻き起こっているんだといいます。

というわけで、今回はこの噂を徹底検証していきたいと思います。

 

まずはワセリンの働きをチェック!

【ワセリンのもたらす効果とは?】

・皮膚の上の油性の膜となってくれ、お肌を外部の刺激から守ってくれる。
・乾燥などで固くなってしまった皮膚を柔らかくしてくれる。

大きく挙げると、上記の2つの効果が期待できます。私たちのお肌の膜となって、守ってくれる。いたってシンプルな働きですよね。

ですが、これがシンプルながらとっても大切な働き。バリア機能がダウンしてしまえば、お肌は乾燥してしまいますし、乾燥から肌荒れやしわたるみだって引き起こされます。

あらゆる悩みを引き起こさないよう、事前にストップしてくれるような働きなんです。

ちなみにワセリンにはいくつか種類があって…

【ワセリンの種類】
① 黄色ワセリン
② 白色ワセリン
③ プロペト
④ サンホワイト

最後のサンホワイトが一番純度の高いもの。病院で処方され、敏感肌の方だったり、乳幼児に使用されたりするワセリンですね。こちらは保険適用外。

一般的な私たちに身近なものは、白色ワセリン。価格も安く、ドラッグストアなどで手軽に手に入ります。

 

じゃあワセリンは脇の黒ずみに効果的なの?

結論からお伝えすると…ワセリンが脇の黒ずみに効くというのはあくまでも噂!

そんな事実は、現時点では確認できていません。うーん残念。

そもそも、どうしてそんなうわさが生まれたのでしょうか?

それはおそらく、乾燥によって脇が黒ずんでしまった方には有効だったからかもしれませんね。

ただ、この場合は黒ずみといってもおそらく“くすみ”泥土のものでしょう。乾燥することで、お肌(脇)のターンオーバーのリズムが崩れてしまい、その結果脇がくすんでしまった。

そんなときにワセリンを使うことで、脇に保護膜が出来、水分の蒸発を免れた。結果、脇の黒ずみ(くすみ)が緩和した、といったパターンだったのかなと思いますね。

くすみ程度ではなく、明らかに脇が黒ずんでいる場合は積極的なケアはワセリンでは難しいでしょう。

 

脇の黒ずみには、メラニンへ働きかけてくれるアイテムを使って

いかがでしたか?

手元にワセリンがあるから、脇に使いたかった…!そんな声も聞こえてきそうですね。

勿論、脇にもワセリンは使えます。お肌が敏感になりやすいときや、乾燥が気になるときのスペシャルケアとして使ってあげてもいいと思います。

ワセリンでパックなんかしてあげてもいいかもしれませんね。

ですが、積極的に黒ずみをなくしたいのであれば、やっぱりメラニンへしっかり働きかけてくれる美白の効果がある脇専用のアイテムを使うようにしましょう。

その方が時間もかからずに、脇の黒ずみ解消に役立つでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です